毛穴洗顔石鹸選びの3つのポイント

市販されている数多くの洗顔石鹸の中で、
3つのポイントを満たしている洗顔石鹸は多くありません

そこで全てのポイントをクリアした、おすすめの洗顔石鹸を厳選しました。
ぶつぶつ毛穴つまりにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

毛穴洗顔石鹸ランキング ベスト3

最新情報

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

毛穴の黒ずみ詰まりを、徹底的に吸着除去!

数ある洗顔石鹸の中でも、汚れ吸着力はトップクラスです。
黒ずみを毛穴の奥から吸着除去して、きれいにリセットしてくれます。

ブツブツ毛穴のいちご鼻を、どうにかしたい…
そんな悩みを持った方達の商品満足度は、なんと93.55%!

「毛穴が目立たなくなってきた」とリピーター急増中です!

詳細はこちら

つかってみんしゃい よか石けん

つかってみんしゃい よか石けん

通販コスメ洗顔部門で1位を獲得!

よか石けんは、吸着力に優れた火山灰を原料としています。
吸着性に優れた泡が、毛穴に入り込んで黒ずみや皮脂汚れをスッキリ落としてくれます。
小鼻の黒ずみ毛穴にお悩みの方におすすめです。

詳細はこちら

VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープ

美容成分たっぷりの泡が毛穴をケア

最高級のココナッツオイルからできる泡はとってもクリーミーです。
美容成分がたっぷりで、毛穴の汚れを外に運び出しキュっと引き締めてくれます。
毛穴の目立たない透明感のある肌になると大評判。

詳細はこちら

毛穴ケアの基礎知識

毛穴の黒ずみ原因は、皮脂汚れや落としきれなかったメイク汚れです。 それらが空気に触れることで酸化して黒ずみとなります。 毛穴パックなどをして無理に取り出そうとすると毛穴が傷ついてしまいます。 そこで、大切なのが洗顔石鹸を使った泡洗顔で優しく取り除く方法です。

→ 毛穴の黒ずみケアへ

毛穴の角栓つまりというのは毛穴に汚れが詰まっている状態になります。 角栓つまりを放置しておくと黒ずみになったり、開きやたるみなどのトラブルを引き起こします。 角栓になる前、汚れの状態できちんとしたケアが行えればよかったのですが、角栓となった後でもケアはできます。

→ 毛穴の角栓つまりケアへ

毛穴が開いていて目立つのがコンプレックスという方も多いと思います。 しかし、下手に毛穴ケアを行うと余計に開いてしまい、元に戻らなくなってしまうことこも。 まずは洗顔によってコントロールを取り戻すことが先決です。毛穴の開閉コントロールが上手く行なえば開きが収まります。

→ 毛穴を目立たなくする方法へ

毛穴ケアで最も大切なのは洗顔石鹸の泡洗顔

毛穴の汚れのほとんどはメイク残りや皮脂、ホコリなどです。 空気に触れて酸化すれば黒ずみとなりますし、どんどんと溜まっていけばやがて角栓となってしまうのです。 これらの汚れを落とすためには通常の洗顔料ではなく、しっかりと泡の立つ洗顔石鹸での泡洗顔が良いといえるのです。 洗顔石鹸を選ぶポイントとしてはやはり汚れを落とす力になります。 汚れは浮きあがらせて落とす、それから毛穴の奥にまで入り込んで吸着して落とすことが大切なのです。 浮き上がらないほどの汚れは毛穴の奥から掻きだすようにしなければならないのでもっちりとした泡が良いといえるでしょう。 それから黒ずみでも開きでもたるみでも同様ですが、落とす力だけでなく保湿も必要となります。 洗顔石鹸によって肌に本来必要な皮脂までも洗い流されてしまうので、保湿で油分を補いながら洗顔できれば一石二鳥なのです。 洗顔料の多くはあまり泡が立たない仕様になっています。 これは粘質が強いためで、吸着力に関しては洗顔石鹸とそれほど違いはないといえます。 洗顔石鹸は肌に優しいというメリットもあります。 汚れもきちんと落としてくれますが、たっぷりと泡を含むのでその泡が指との摩擦を保護する形になり、肌が守られるのです。 たっぷりの泡洗顔を続ければ最初のうちはつっぱり感を感じるかも知れません。 しかし1週間もすればキメが整い、開いていた毛穴が目立たなくなっているのが分かると思います。 これが泡洗顔の力なので試してみると良いでしょう。

毛穴トラブルの原因と改善方法

毛穴トラブルには大きく分けると3つほど種類があります。 まず毛穴の黒ずみです。 毛穴の黒ずみは毛穴に皮脂や汚れが詰まり、酸化したために黒ずんでいく症状です。 汚れを取り除いたとしても毛穴自体が黒ずんでしまっているので解消法としては美白も合わせて行なう必要があるのです。 それから新陳代謝を活性化させる必要もあります。 まずは毛穴の皮脂や汚れを奥底からかきださないといけないのですが、それには洗顔石鹸による洗顔がお薦めです。 洗顔石鹸だとしっかりと泡が立つのでたっぷりの優しい泡が毛穴の奥にある汚れを吸着し、浮き上がらせて取り除いてくれるのです。 次に毛穴の角栓があります。 角栓が毛穴の詰まりが進行した症状で、汚れや皮脂が詰まっている状態になります。 通常であれば新陳代謝によって古い角質が剥がれ落ちるのと同時に解決するのですが角栓状態になっていると通常のケアだけでは間に合わないのです。 洗顔石鹸などを使って角栓を柔らかくした後にスポッというイメージで角栓を抜き取ることが大切です。 泡洗顔なら優しく汚れだけを吸着して取り除くのでお薦めなのです。 たるみ毛穴や毛穴の開きもトラブルの一つです。 解消法としてはこれ以上開いて汚れが詰まらないように泡洗顔においてしっかりと汚れを取り除きます。 そしてその後でしっかりと引き締めるのです。 毛穴の引き締めには化粧水や乳液などのスキンケアが重要となるのでその点も怠らないようにしましょう。

更新コンテンツ

鼻の毛穴の黒ずみケア
間違った方法でケアすると、余計に黒ずみが悪化してしまうことも!?きれいにケアしたいなら泡洗顔がおすすめです。
鼻の毛穴の角栓ケア
無理やり押し出したりすると、毛穴が広がって目立ってしまうことも!?きれいに除去したいなら泡洗顔が良いですよ!
目立つ毛穴の開きをケアする方法
放っておくと増々毛穴は開いて悪化するばかりです。引き締まった毛穴に改善するためには、洗顔石鹸を使った泡洗顔がおすすめです。

ページの先頭へもどる ▲